So-net無料ブログ作成
検索選択

そば屋 しみず [そば]

1ヶ月半ぶりのブログ更新です。
実は休みついでに、夏休みとかもとらせていただいて、すっかり充電完了してしまいました。バリ島、よかった~。
それは、また追々書かせていただきます・・・・

そば屋 しみず
長野県塩尻市大字宗賀桔梗ヶ原76-1
0263-51-1348
http://dela.shiojiri.ne.jp
定休日 火曜日

今回は、長野のそば屋さんの話です。バリの前に行ってまいりました。
なんでそんな遠いとこに行ったかというと、そば通だからとかでは全然なく、
長野県の岡谷近くにある小野酒造という酒蔵の営業さんと、とある日本酒の会でお知り合いになる機会があり(というか、一緒に行っていた友人がお知り合いになり・・)、その友人と小野さんの蔵になかば無理矢理押しかけたのですが、その時、小野さんがご推薦・手配してくださったのが、この「しみず」だったというわけです。

JR塩尻駅から程近く、バイパスらしき大きな道路沿いです。ぱっと見、まともな蕎麦屋がありそうな風情があるところではありませんが・・・
この辺りはワイン好きには「桔梗ヶ原」といったほうがわかりやすいでしょう。国内随一のメルローの産地です。井筒ワインとか吾一ワインとかあります。

で、開店後さほど間もないそうですが、店自体は古い民家を改装した実に風情のある作り。広間の入れ込みに座ると、親戚の法事にでも来た様な感じです。

突き出しの隠元の煮込み、そば茶がすすみます。甘辛く、くたっとした煮込み具合がなんとも手作り感があってたまらないです。
同様に浅漬けも、はんなりと上品な塩味で、しゃきしゃきとジューシー。

そばは、更科・挽きぐるみ・田舎の3種盛を頂きました。
超絶技巧だの、洗練だの、粋だのといった、いかにもなマニア要素とは無関係。

素朴なそば感があふれる、ほっとするようなお味。つゆも甘めでとっつきやすいし。もちろん、なめらかな、素晴らしいのど越しではあるのですが。
これは毎日食べて飽きないな。
近所のそば打ち名人のおばあちゃんが打ってくれると、こんな味になるんだろーなー。味わったこともないけど、なぜか懐かしさを感じてしまいました。


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。