So-net無料ブログ作成
検索選択
日本酒 ブログトップ

七田 純米無濾過生 [日本酒]

11月17日に知人主催の日本酒の会に参加させてもらいました。ひとり1本持ち寄りで、10本ほどいただいたのですが、その中でスペシャルにフェヴァリットだった1本をご紹介しましょう。おすすめだよ~

七田 純米無濾過生 2005(佐賀県、天山酒造)

実は佐賀は実家なのですが、この酒は不覚にも知りませんでした。
佐賀では有名な天山酒造さんが作っているお酒で、酒蔵が納得のいく付き合いのできるお酒屋さんにしかおろさないものだそう。

佐賀の最近流行っている酒にしては珍しく(例えば、「東一」とか)、香りは抑え目で、ほんのり甘い香りが漂う程度でした。
そもそも昔の佐賀の酒って「天山」とか「窓の月」とか、もともとこういう一見地味なものだった気がしますね。子供のころに飲んだ記憶ですが(おいおい)。

グラスを伝うかなりの脚があるので、酒度はおそらく低め(つまり比重が高い)なんでしょう。糖類が多いことが予想できました。

ということで、同じ佐賀の「古伊万里 純米大吟醸」のようなガツンとした甘さや旨みがあるかと思いきや、むしろすっと余韻が切れていく飲みやすさ。それでいてしっかりした存在感のある飲み口。

きっと裏で支えている酸味がしっかりしていて、バランスが良いからではないかと。つまり脚の多さ、粘性の高さから見て糖類は多いはずなのに、酸味が甘みとのバランスをとっていると思ったのです。料理にもあうだろうし、熟成させても面白いかも。

インパクトではなくバランス重視。こういうのがフィネス(偉大さ)を備えた酒だと思うのですが、日本酒に詳しい誰か、教えてくれませんかね~。

原料 山田錦・麗峰
アルコール度18゜ / 日本酒度+2 / 酸度1.9


日本酒 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。