So-net無料ブログ作成
懐石・会席 ブログトップ

佐賀 海上館 [懐石・会席]

実家帰省編もようやく最終回。相変わらずの遅筆ですみませぬ。
佐賀といえば佐賀牛が有名ですが、実は渡り蟹も隠れた名物です。有明海という豊かな泥海がありますからね。地元では「竹崎ガニ」といいます。なんでも、この蟹、横浜中華街にもおろされているとか、いないとか・・・

海上館
 佐賀県藤津郡太良町竹崎
Tel 0954-68-3506
http://kaijyoukan.com/

太良町の竹崎は、地元では竹崎ガニで有名な、ひなびた漁港。
僕も子供の頃から何度か食べに連れて行ってもらったことがあります。
塩茹でしてポン酢で食べるという素朴な食べ方に昔から慣れ親しんでいたものです。
今回は、初めて行く店。漁港の突端、海のすぐ目の前というグッドロケーションなホテルのお部屋で、ランチをいただきやした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

東山 [懐石・会席]

今日寒いですねえ!!!!
まっすぐ帰宅して引きこもりです。スペインワインなぞ飲みつつ、「大奥」最終回でまったり。
内山理名はじめ、みんな出家しちゃうのが凄い。

東山

西新橋3-3-3 ペリカンビルB1F
03-3437-1361

2005.4.3 義兄と会食

懐石は苦手です。というか食指が余り動きません。以前、鉄人の銀座の店に行って、うまいけれど驚きのない料理を食べて以来、ちょっとしたトラウマなのです。その後、パークハイアットの梢で、朝堀の筍を食べてちょっと見直したのですが、それでも同じ値段を出すならフレンチのほうがよっぽどお得感がしてしまうのです。要するに貧乏性?

それでもたまには必要に迫られて、懐石に行くことがあります。

六本木で注目を集めていた「櫻川」の料理長が体を壊して、1ヶ月半ほど休養され、その後に場所を移して開いた店が「東山」だそうです。六本木時代には行ったことはないのですが、雑誌で「松茸のコロッケ」の写真と六本木ヒルズクラブ料理長の推薦文を読んだことはありました。

予約の電話に出てきた女性の感じがとてもよい。良い意味で玄人ぽくない、うちとけた雰囲気を感じさせる応対で、敷居の高い和食という自分の中にあったイメージはあっという間になくなってしまいました。

店は愛宕山の東急インの前の路地を入ったすぐの場所にあります。
新橋駅からも、御成門からも、神谷町からも、全ての駅から10分以上かかる
不便な立地。ここなら六本木時代のように予約が殺到することもないでしょう。

地下1階ということで少しわびしいのではないかという漠たる不安も、入店後、すぐになくなりました。各テーブルがごく薄い御簾でしきられ、プライバシーと開放感を同時に確保したつくりですから、せせこまさを感じません。落ち着いた照明も効果的です。さらに、和食でありながら、バッハの荘厳かつ明るいBGMが、全体の空気を高揚させていました。

突き出しは、うどやなにやらを賽の目に切って、蓼風味の濃厚なクリームをかけたもの。それと、たぶん魚介の細切れのコンソメゼリーがけみたいなもの・・・だったと思う・・多分。

覚えている料理だけ書きます(汗)。

ハマグリの椀物。大変大きなハマグリの身が、乳白色の吸地のなかに1個、その下に真っ黒な海藻の寄せ豆腐。出汁の美味しさがしみじみと味わえます。

見事だったのが、大トロの寿司2カン。シャリは極わずか、それを薄く大きめに切った大トロの刺身ではさんだかっこう。表面に甘すぎず辛すぎずの絶妙のツメが塗ってあります。それにしても見事なサシの網。口の中で脂分をほんのりと感じさせながら、決して野暮におちないギリギリの気品。切り身の薄さやツメの具合が、このバランスを実現しているのでしょうが、たいした計算です。

お造りのモンゴウイカ、イセエビもねっとりと甘く秀逸。
稚鮎の天ぷらも、サクサクと軽く、香りはまだほのか、苦味もほのか、なんとも淡い、それでいて、骨の香ばしさが際立っていました。
その他、竹の子、フォワグラ、さまざまな食材のオンパレード。
もう食べきれないと思いながら、締めのふかひれと湯葉がけごはんまで食べてしまう。

1万円のコースだけれど、器もよいもの(に見えました、私には)をきちんと使ってくれるあたり、いいなあと思ってしまいます。
以前、○田中のセカンドラインで、縁の欠けた食器を出されたのとは大違い。

酒は、「琥珀の時間」と、鮎正宗の純米大吟醸。
特に後者は食事を邪魔しない水のように端麗で優しい酒でした。

最後に、料理長が1席1席まわってきてくれましたが、はんなりとした京言葉で、大変に腰の低い、小柄な方でした。「これからも可愛がってくださいまし」と言われ、「どう可愛がれって言うんですか~」と、こちらが恐縮してしまった締めくくりでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
懐石・会席 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。