So-net無料ブログ作成
検索選択
どんぶり ブログトップ

築地きつねや [どんぶり]

今日はひさびさに食べ物。

会社の人に、築地の丼ランチに誘われました。

ホルモン丼と牛丼の「きつねや」。

店先はこんな感じで、5~6人が行列。
CA3C0096.jpg

カウンター2席と、歩道におかれたビール箱の机が2つ、3つ。

みんな忙しそうに、しかし、どことなく満足げに、さっさと丼をかきこんでいく。

スーツ姿あり、労務者風あり、学生風あり、アル中あり。

なんだか「人生」を感じてしまう。

さそってくれた会社の大食漢に負けじと、ホルモン丼と肉豆腐、きゅうりの浅漬けをどかんと頼む。
CA3C0094.jpg

ホルモン丼800円、肉豆腐400円くらいだから、さして安くはない。でも、ボリュームはなかなか。

名古屋風の味噌で煮込まれたモツは、しかし、見た目ほど塩辛くなく、ささっと入ってしまう感じ。

散らされたネギと浅漬けが、よき箸休め。
浅漬けはぜひ頼んだほうがいい。

ホルモンはクセもないので、味的には味噌味のどんぶりを食べている感じか。
これみよがしなアピールもない代わりに、強烈な磁力もない。しかし、毎日つるんでいて飽きない、よき友人の風味が漂う。

このあたり、やっぱり、市場のデイリーフードなのだな。

肉豆腐は、それとは打って変わって、やたらと塩辛い。ビールがほしい、日本酒がほしい。
つまみの趣。

そう思っていると、ビール箱の見知らぬ同輩がカーン。
飲み干した日本酒のグラスを置いた音がひびいた。
実に、「人生」な瞬間だった。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
どんぶり ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。