So-net無料ブログ作成
検索選択

佐賀 焼肉かわず家 力田本店 [焼肉]

実家帰省編は、熊本から佐賀へ。いよいよ実家へと到着です。
兄貴夫婦とその悪ガキたちと母が歓待してくれました。
さてさて、今夜はどんなもの食わせてくれるかな~。
そう、佐賀でご馳走といえば、焼肉か、うなぎか、寿司かのいずれか!
まずは定番の焼肉だろ~、と思っていたら、案の定その通り!
車で連れて行ってくれた先は田んぼの真ん中でした・・・

焼肉かわず家 力田本店
佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1266
0952-51-4710
月曜休
平日17:00~24:00(LO 23:00) 日曜 17:00~23:00(LO 22:00)

住所を見れば分かりますが、ここはあの吉野ヶ里遺跡がある町です。
つまり、田んぼだらけです。
その田んぼの中にいきなりぽつんと建っているのがこの焼肉屋さんでした。
そばの用水路でカエルがのどかに鳴いてたりします。

一軒家のエントランス。土間っぽくてのどかです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大成食道 [焼肉]

炭焼きホルモン 大成食道
170-0002 豊島区西池袋1-35-2明徳ビル2F
03-3949-7877
ぐるなびはこちら

近所の店です。
オープン記念全品20%OFFチラシにつられて、いってみました。
果たして、安いのか、そして、うまいのか!?

池袋西口の、実に猥雑で雑多、いかがわしい場所にあります。
チンピラ多しなので、女性だけでなく、ぜひ男性同伴でよろしくです。

店は雑居ビルの2F。4m×7mくらいの広くはない店内に、長テーブル
ぎゅうぎゅうと3,4本並行しておかれていて、お客さん達が、肩と七厘を寄せ合って、座っております。
とはいえ、そんなに窮屈そうな顔をしている人はいませんね。
肉を焼くという行為に、純粋に、かつ和やかに集中している感じです。
狭くても隣客は気にせず、肉に集中。まさに焼肉パラダイス

さて。炭焼きホルモンの店なので、やっぱりメインは七厘で焼く、ホルモンやハラミです。
コプチャン、極上テチャン、デジカルビ、赤ハラミ、上カルビ、ミノ、ギアラ、センマイ焼、
ハツ、タン、レバなどなど。
ツラミ(牛ホッペ)やトンチャン(豚の上生ホルモン)など珍しいのもありますね。
ひょっとしてもっと珍しい部位もあるのかもしれませんが、とにかく忙しそうで、聞ける雰囲気ではありません。

一皿、6~7切れと量は多くないようですが、それゆえか安く、いろんな種類を
たくさん食べられるのがいいです。
ハツ390円、コプチャン490円、極上テチャン590円、上ミノ650円、赤ハラミ780円などなど・・・
中生ビールは450円。
(極上テチャン味噌ダレ。肉厚でぷりぷりしていて、とーっても脂が乗っています。それにしても味噌ダレが辛い・・・)

肉がどれほどのものは、門外漢なのでわかりませんが、弾力もあり、臭みもなく、かなりイケます。
(後で、お店のチラシを見たら、鹿児島牛を中心の国内産の質の良いものを仕入れている、とのことです)

てなことを考えていると、おおっと、テチャンから滴り落ちた脂で、炎が立ち昇った!ファイアー
後ろを振り返って見ると、他の客も結構ファイアーしている!なんて威勢のいい店だ!
でも他の客はファイアーを放置プレイだ!なんとかしろ!
(赤ハラミ塩味、上ミノ塩味。まだファイアー前で網もきれい。)

と、ちょっと気をもんだりしましたが、料理の話に戻ると、肉の味付けは、味噌、塩、辛味醤油の3種類から選べるのですが、味噌、辛味醤油はかなり辛いのです。
日本人向けのアレンジ一切なしで、翌朝のトイレがつらいのは保証付き!(失礼!)
さらにサンチュ350円にも、辛み味噌、生ニンニクスライス、生唐辛子スライスがたっぷりとついてきます。辛すぎてハラホロヒレハレ、まさに本場って感じしますね~

肉自体は悪くないので、ここは素直に塩で行くべきですね。
塩味の赤ハラミ、ゲタカルビは、噛み締めるほどに旨みが出て、そりゃうっとりものでした。
(ハツ辛味醤油味。これもぷりっぷり。)

その他のコリアン料理も充実のようです。
チヂミは、ヘムルチヂミ、チーズチヂミなど数種、スープもユッケジャンスープなど数種類、
鉄板豚キムチとか、ヤンコプチャンチゲ(ミックスホルモン鍋)、鉄板カレーピビンバッ、ヤン(第二胃袋)なんていう聞いたことのないメニューのほか、サムゲタンまでありますね。1580円なり。
キムチは、40年以上続いた老舗の韓国食材店と提携して作っている、手作りキムチだそう。残念なことに食べませんでした。また今度。

お店のお母さんが愛想良く、商売熱心な感じだったから、狭くても、せわしなくても、居心地は悪くなかったなあ・・・また焼きたくなったらぜひ来よう、と思える店でありました。
池袋にいい店が増えて、よかった、よかった。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

焼肉くにもと 新館 [焼肉]

風の夜ですね。桜たちが散らないか心配です。花に嵐の喩えもあるさ、という言い方もありますが、そんなのどうでもいいのよ実篤!

桜とは全然関係なく、焼肉です。

焼肉くにもと 新館
港区浜松町2-8-9 カノウビル1F
TEL:03-3435-7605
17:00-24:00(土17:00-22:00)/日祝休

訪問日 2006年3月16日 夕食

実は会社の至近なんですよ。
そんな近くに、YAKINIQUESTのレスペクト店ランク1の店があるとは思いませんでした。

なんでも、赤味肉の醍醐味が味わえるとか、ブランド牛のベースになっている淡路牛を味わえるとか・・・・・
勇んで行ったら、本店はお客さんいっぱいでアウト、近くの新館に行ったらやっと1時間半の制限で入れました。予約必須な店です。

いろいろ言っても仕方ない(というより焼肉は詳しくない)ので、今回は写真を見てください。

どれも鮮度が良いです。


特にレバ刺。甘い。厚切りでぷりぷりしていて、このうえなくはんなりと甘い。凄い。


赤味ロース刺。美しく淡白なお味。


その他、名物の、「切り落とし盛り」だの「ホルモン盛り合わせ」だの、お得かつ新鮮かつ、うまい肉のオンパレードです。ホルモンも、新鮮で、通常よりかなり奔放な大きさに切ってあるので、ぶりぶりしたのや、びろびろしたのや、むにゅむにゅしたのが、全て本来の姿を活き活きと主張できておりました。


ちょっと高めの特上ハラミ。霜降り具合が素敵です。

淡路牛のよさはよくわかりませんでしたが、良心的な焼肉屋であることは間違いなし。また1人4000円くらいで安いしね。


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

貴仙 [焼肉]

今週は夫婦ともどもハードワークだったので、とにかくはっちゃけたい!ということで、肉を焼きにいきました。

炭火焼肉 貴仙

豊島区西池袋1-44-6邦正ビル 1F
電話:03-3981-7787
営業時間/17:00~翌3:30(年中無休)
アクセス/JR池袋駅北口より徒歩3分

訪問日 2006年2月3日

池袋で一番の焼肉屋だそうです。
店員さんが胸を張って言ってたから間違いない(笑)。

メニューにはオーソドックスなものが並びます。
上カルビ、カルビ、上ロース、ロース、上ハラミ、ハラミ・・・ホルモン類は、レバー、ミノ、ギアラ、ホルモンくらいですが、ちょっと変わっているのが豚ホルモンなど豚系。それと黒板に書かれた、その日の限定品、中落ちカルビなど。

焼肉は詳しくありませんが、肉の鮮度はなんとなくよさげです。美しい盛り付けにも肉に対する愛情が感じられます。
ちなみに上ミノを除き「上」がつく肉ではありません。何もつかない「並」を頼んだのですが、今まで食べてきた他の焼肉屋の「上」並の品質であることは間違いありません。
ロースを除き、全部厚切りなので、肉を噛み締める醍醐味が味わえます。その醍醐味ぶりが最も発揮されていたのがハラミ。よくありますが、サシがいっぱい入っていて、薄切りで、おいおいカルビとどう違うんだよ、って言いたくなるハラミではなく、いわゆるフレンチでいうバベットステーキ(ハラミのステーキ)のように、赤味がちで繊維質を噛みちぎる喜びにあふれた、まさにこれぞザ・肉です。噛み締めたときにじああっと滲み出るうまみと、口いっぱいに肉が充満しているという喜びですね。

分厚いハラミ、カルビ

いっぽう、豚ホルモンは、牛ホルモンほど脂が多くないのかも、とっても淡白なお味。

豚ホルモン、上ミノ


結構厚めなタン塩

焼肉以外にも、韓国料理がチゲ、トッポッギ、チヂミ、パジョンなど。でも、ここではやっぱり焼肉に専心したいなあ。

炭火無煙ロースターですけどなにか?

オフィシャルページはこちら


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。