So-net無料ブログ作成
検索選択
とんかつ ブログトップ

キムカツ [とんかつ]

こないだ宴の席で聞いたのですが、独身女性と既婚女性の違いは、ヒールの高さと髪の長さに表れるのだ!というのは本当なんでしょうか・・・
それにしても、みんな、いろんなこと考えて生きてるんだなあ・・・・

今日は女性と男性の考え方の違いが、評価の違いに現れるという典型のようなお店です。

キムカツ
渋谷区恵比寿4-9-5 
11:30~22:30(L.O.22:00)/金土11:30~2:00(L.O.1:00)
無休
03-5420-2929

2005年11月5日 ランチ

いやはや凄い人気である。
14時半から並び始めて、やっとありついたのが1時間後であった。
店側は行列には慣れているらしく、並んでいるときに注文をとりに来るなど捌き方はソツがない。
また、平日はランチ、ディナータイムが分断されているが、金曜、土曜は11時から2時まで通しで営業している。がんばっていると思う。

二人用メニューがあって、3種類の盛り合わせで3980円(450円のご飯セットなし)。1種類が1900円程度(450円のご飯セット付)だから、やはりお得なのかな・・・。

選んだのは、プレーンチーズ、梅しそ。
25枚以上の薄い豚肉を巻いて揚げてあるのは、まさにその通り。
そのおかげでとても柔らかく、食べやすく、また肉汁が出やすくなっている。
女性に人気があるのは、柔らかい点と食べやすい点であるらしい。
通常の分厚いとんかつは、やはり固く、大きすぎるのだ。
ここのなら一切を一口でいけると、かみさんが言っていた。
男性のとんかつ好きからすると実に些細で、とんかつという料理の本質から見ると枝葉のような話に思えるが、
女性と男性はものの見方が違うということを改めて肝に銘じなくてはなるまい。

ま、それはともかく、料理法そのものとしては、豚の旨みをより引き出すという
狙いがあるのだろうから、豚そのものを味わえるフレーバーを選ぶのが正解なわけで、そういう意味ではプレーンが一番よかった。
チーズ、梅しそに比べると肉汁の量が二割くらい多いような気がするのだ。
今回は選ばなかったが、黒コショウもいいらしい。まあ納得である。

結局、肉汁に溢れていてなかなかうまいけども、でも、とんかつの真髄である「脂が甘い」という域まで達していないのが残念だった。また、豚の臭みが出てしまっていたのも何故という気がする。ひょっとして肉質が問題なのか?
チーズ、梅しそはいたって普通のとんかつであり、特筆すべき点はないように思えた。
むしろ、特筆モノはセットのご飯である。きらきら光る見事な炊き上がりのコシヒカリで、そのまま食べても十分うまい、とても甘い。テーブルまで運ばれてくる一人分のおひつ、しゃもじも濡らされていて、神経が行き届いている。

僕はとんかつなら、やっぱり双葉とかに行くかな~。


とんかつ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。