So-net無料ブログ作成
検索選択
ビール ブログトップ

麦酒倶楽部 ポパイ [ビール]

本当はあんまり教えたくない店ってありますよね。こないだ僕も人から教えてもらったこの店もそんな1軒です。それなのに、昨日本屋に並んでいた「地ビールのうまい店」とかいうムック本の筆頭に載せられていました・・・ああ、もう僕も書いちゃおう!

麦酒倶楽部 ポパイ
東京都墨田区両国2-18-7
TEL 03-3633-2120
FAX 03-3633-2341

両国駅徒歩3分の至便な場所。
なんということもないマンションの2Fですが、ここが知る人ぞ知る、地ビールの聖地です。
実は両国には会社の寮があり、8年近く住んでいて会社の行き返りに何度も通ったはずなのに全く知らなかったとは、なんたる不覚・・・・教えてくれた知人には大、大、大感謝です。が、少し悔しい、やはり・・・

全国、さらには世界中の地ビールが楽しめます。出来立てを直送するので、鮮度がよいとのこと。流石に世界のビールで出来立てってことはないと思いますが・・・

店内は、イギリスのパブ調。ウッディで、トラディッショナルで、ちょっと薄暗く、ちょっとだけ猥雑な雰囲気。でも清潔感はあり。4人がけの四角いテーブルが30くらいと円形のカウンター
広々としていて、居心地よし。店員もプロっぽくはないが、てきぱきしています。

ちなみに会員になると、毎月DMハガキが送られてきて、そのハガキで、アサヒ生が1.5リットルか、そのほかの地ビールがサービスだそうです。なんて太っ腹!

<飲んだビール>
◆いわて柚子山椒ビール  767円
「お初」(新登場)と書かれていた、この「柚子山椒ビール」は傑作でした。グラスを鼻先に持っていくと山椒の香りがまずふわーっときます、で、飲んでみると、柚子のフルーティーさがスパークするのです。その切替の見事さ、喩えは変だけど、歌舞伎の早がわりでも見ているようなキレのよさ。後口はすっと切れます。ペティアンのように優しい発泡であります。普通にビールとしてみても秀逸でしょう。

富士桜高原ビール ヴァイツエン(300ml) 683円
◆東京ブラック 725円
◆博石館    714円
◆よなよな(バーレイ)  840円
◆お燗ビール 840円
なんとお燗で出てくるビール。確かに生あたたかい!温めたことで、渋み、苦味が押さえられ、甘みが強調されている感じがしました。アルコールもほどよく抜けているので、弱い人にも良いかも。

このあたりから、ビールとは思えない度数になっていきます・・・大体どれも7%~15%くらいです・・・
◆博石館(ハリケーン) 735円
◆博石館(バーレイワイン) 399円
◆ROGUE(インペリアルスタウト) 840円
これなんかアメリカなんですが、度数が15%もあります。裕次郎みたいな、でっかいグラスで出てきて、のけぞります。香りを楽しめってことでしょうか。でも既にへべれけなんで、そんなことしません。

ちょっときつくなったので、チェイサー代わりにさっぱりと・・・
◆尾瀬の雪解け 714円

フードもビールにあいそうなものばかり充実してます。
個人的には焼きソバパスタが好み。チキンウィングもなかなか。ソフトシェルクラブのから揚げはちょっと揚げすぎでしたかね。ソフトシェルクラブなんてのがあるマニアックさは大好きですが。

ビール好きなら、絶対に一度は行くべきです。新橋の名店「ビアライゼ」もいいのですが、ここはまた違ったよさがあります。ただただ欲望の赴くままに、ビールからビールへと渡り歩けるよさが。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
ビール ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。